お知らせ
領域代表・領域役員
キーワード一覧
(English keywords)
記録
若手奨励賞
本Webページについて
領域Web目次
物理学会HOME

第10回領域11若手奨励賞受賞者の発表
2015/10/21

詳しくは こちら をご覧ください。

受賞者 受賞題目
石本健太(京都大学白眉センター) 粘性支配的な流体中の微生物の運動に関する研究
金澤輝代士(東京工業大学大学院総合理工学研究科) 非ガウス型ノイズに駆動されるランジュバン方程式の理論
川口喬吾(ハーバード大学システム生物学科) 非平衡統計力学の基礎理論と生物物理学への応用
河村洋史(国立研究開発法人海洋研究開発機構) 無限自由度の振動的対流現象に関する位相縮約の理論

領域11インフォーマルミーティング議事録メモ
日本物理学会2015年秋季大会(関西大学)9月18日
2015/09/28

2015年9月18日(金) 18:00よりCW会場

議事進行

藤本祥二幹事

詳細は こちら をご覧下さい.

領域11若手奨励賞受賞候補者の募集
2015/07/01

日本物理学会領域11では第10回の若手奨励賞を公募します.下記要領にて応募・推薦を受け付けますので,ふるってご応募・ご推薦ください.規則の詳細は領域11のウェブのトップメニューから「若手奨励賞」をご覧ください.

  1. 応募方法・必要書類
    • 応募は自薦または他薦(推薦)による
    • 必要書類
      1. (a) 自薦の場合:自己の研究のアピール(A4,1枚以内)およびその研究内容について問い合わせできる方2〜3名とその連絡先を明記した自薦書,他薦の場合:A4半分程度の推薦理由書
      2. (b) 履歴書
      3. (c) 3編以内の論文のリスト(複数著者の場合は申請者の貢献度を明らかにする文書と他の著者の承諾書を添付),該当論文のコピー,学会発表の概要のコピー
    • 補足:著者の承諾書について:様式は特にしてしませんが,以下の事項を含めてください.
      • 論文名
      • 承諾者の名前
      • 若手賞に申請することの承諾
      • 論文への貢献の内訳(簡単でよい)
      • 承諾者の自筆サイン(pdf による電子応募なので,この書類はスキャンすることになります.設備的にスキャンができない方は山田副代表までご連絡ください.アドレスは3.応募先参照)
  2. 応募年齢
    • 平成28年4月1日時点で37歳以下.ただし出産,育児休暇により研究を中断したなどの事情がある場合は39歳以下.
  3. 応募先
    • 募集締め切りまでに,下記の二つの宛先に同じものを電子メール(pdf)にて送付すること.
      1. (a) 領域11代表 宮下精二(東京大学大学院理学系研究科),Email: miyaあとspin.phys.s.u-tokyo.ac.jp
      2. (b) 領域11副代表 山田道夫(京都大学数理解析研究所),Email: yamadaあとkurims.kyoto-u.ac.jp
      (メールアドレス中の「あと」は「@」に変更してください.)
  4. 募集締め切り(提出期限)
    • 平成27年7月21日(火)(必着)

領域11インフォーマルミーティング議事録メモ
日本物理学会2015年年次大会(早稲田大学)3月22日
2015/03/27

2015年3月22日(日) 18:00よりAK会場

議事進行

岩田潤一幹事

詳細は こちら をご覧下さい.



過去のお知らせは 「記録」のページ にあります.